「プログラミングって就活で役立つの?」という質問を同級生からよく受けます。
今回はプログラミングとは何か、就活での活かし方について紹介していきます。

プログラミングと私

最初に伝えておくと、私はプログラミングはできません

そもそも自分は文系だしシステムエンジニア(SE)にはならないだろうから自分とは無縁の領域だと勝手に思っていました。

しかし、インターンや業界研究を進めていくなかでこれからは人工知能(AI)やIoTが盛んになっていくと聞きその波に食らいつくためには最低限のプログラミングの知識がないとトレンドに追いつくことができないと感じました。

具体的には、Yahoo!ニュースで人工知能の話題が出ると今まではあまり見ませんでした。
しかしそのAIに関するニュースが増えてきて「これはまずい!」と感じたのがプログラミングに対する知識不足を感じ始めたきっかけです。
これを機に学生向けのプログラミング情報に関する記事を書こうと決意しました。

2020年小学校教育での義務化

現在プログラミングができる人は10年前と比較すると年々増加しています。

そして2020年は文部科学省により日本の教育制度がガラリと変化して小学校でのプログラミングが必修となります。
この子供たちが社会人になったときは、私たちが想像もできなかったような仕事をしているでしょう。
これからはプログラミングが出来なければ絶対という訳ではありませんが生き残ることは難しくなっていくでしょう。

なぜ必要?

今あなたはプログラミングについて、どのように調べましたか?

きっと検索エンジンを利用して、このHPに辿り着きましたよね。そうです。これがプログラミングです。
テレビも車も冷蔵庫などの全ての機械において『最初は私たちが機械にしてほしいようにプログラムを作成』しなければ動いてくれません。

これからの時代は第4次革命と言われ、ほとんどのものがインターネットで繋がれて、それをAIが制御するようになると言われています。
つまり機械がある暮らしは日常となってきているため必然的にプログラミングが出来なければ暮らしていけないでしょう。

ということは社会に出た時も当然のごとく求められます。
そのために学ぶ必要があると言われ、
2020年から小学校でプログラミングの授業の義務化がされるのです。

プログラミングと就活の関係性

プログラミングとは

プログラミングとは、みなさんが持っているスマートフォンのアプリをゼロから作るときに必要となる知識です。
Javaやhtmlなどは聞いたことがあるのではないでしょうか。

そのようなソフトによってアプリやwebページは動いているのですが、近年ではプログラミングの技術が就活において高評価されています。
理由は一目瞭然で、先述した通りネットで新しいものを創ろうとすればプログラミングの技術が必須となるからです。

ネットがないと生きていけないような時代におけるプログラミングの重要性が理解いただけましたでしょうか?

学校では学ばないの?

プログラミングと就活の関係性について説明していきます。

まず記事を書くに際しプログラミングは学校の授業で学ぶことができるのだろうか?と疑問に思いました。
調査の結果、学校の授業で取り上げられるのは珍しいそうです。まして理系ならいざ知らず、文系の学部でプログラミングの授業なんてほとんどありません。

したがってプログラミングを学習している人というのは、本などでの自学自習かプログラミング教室に通うかのどちらかであるということができます。
プログラミング教室も全国各地にあるわけではないため、学習者は少ないと考えることができます。

つまり、プログラミング習得者とは能力それ自体に価値があるのと同時に、希少価値もあるのです
企業としてもぜひうちに入社させたいと思うのも当然のことであると思います。

おすすめの言語ランキング

おすすめのプログラミング言語をランキングにして紹介します。

Python
Pythonは「少ないコードで容易にプログラムが書くことができる」「コードが読みやすい」といったメリットのある言語です。今話題の「人工知能」や「Web開発」、「教育の分野」など広い分野で使われていますのでオールラウンダーな言語のため人気があります。企業側の需要も非常にあるということができます。活用例としては、YouTubeやInstagramはpythonで作られています。
Java
Javaは多くの現場で使われています。それは汎用性が高くOSに依存しないという理由があるからです。 OSに依存しないという点は大きく、作成したソフトが動く環境を考えるというのはプログラマーにとって大変な問題ですがJavaはその心配はあまり必要ありません。
C言語
C言語は初心者にはかなり難しい言語なのですが、ほとんどのプログラミング言語の基礎となっていますので勉強する価値は非常にあります。またC言語のコードをかける人は少ないので希少であるということから収入は多いということができます。

学生限定!おすすめのプログラミング教室

この記事を見ていらっしゃるのは学生の方が多いかと思います。
少しでも就活で他の就活生と差をつけたいという人がいらっしゃいましたら当サイトが紹介するプログラミングスクールに一度行かれてみてはいかがでしょうか?
学生限定で最安のプログラミングスクールですので、是非無料体験から始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

プログラミング能力は今後、人工知能が発達にするにつれて間違いなく需要が高くなっていきます。
若いうちに言語学習をしとけばよかったという人は後を絶たないのです、スタートは早ければ早いほど良いです。

就活を見据えたタイミングでプログラミングを学び始めてみてはいかがでしょうか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事