内定は欲しいけどインターンは行きたくないという人は意外といます。

「なんか辛そう」「仕事でミスしたらどうしよう」「上司が怖かったらいやだな」などインターンに対してマイナスな感情を持っているのかもしれません。

今回は少しでもインターンに対し良い印象をもっていただけるようお伝えしていきます。

インターンに行きたくない理由

最初に、なぜインターンに対してマイナスイメージをもってしまうのか分析し、私見になりますがそれに対するおすすめの考え方をお伝えします。

仕事が辛そう

インターン、特に長期インターンを募集している企業は人手不足のためにインターンで一時的な戦力の補填、そしていい人材であればそのまま就職してほしいと考えています。
したがって人手が足りないのであれば当然未着手のタスクは多く、インターン生であっても多くの仕事がアサインされることもあるかもしれません。

新人教育はされるかもしれませんが、不安になることは理解できます。
現に、「仕事が辛そう」という理由でインターンに行かないという人は多いです。

ですが、それって実際に就職しても同じなのではないでしょうか?

今の時代、楽してお金を稼げる仕事なんてほとんどありません。

「インターンは辛いから行かないけど、就職したら辛くても頑張る」という人はなかなかいません。

というか、そういう人を人事は評価しません。
典型的な口だけタイプだからです。

辛いから逃げるという選択はインターンではあまり賢明ではないかと思います。

仕事でミスしたらどうしよう・ミスが怖い

次は「仕事でミスしたらどうしよう」と考える人についてです。

ビジネスでのミスはあまりにも大きいと感じ、自分のミスで多くの人に迷惑をかけてしまうと思うことがあるかと思います。

そう考えるのは当然で、危機管理ができないほうが問題です。

ただそれは、どんな企業で働くかによって変わってきませんか?

ミスをしないことが善である企業、特に銀行などではタスクを忠実にこなすスキルが必要となりますが、多くの企業ではミスよりも新たな一歩を重視する傾向にあります

いろいろアドバイスは浮かびますが、正直、ミスなんて誰にでも起きるのでそこでうじうじしてもしょうがないというのが本音です

インターンに行かなかった先輩にインタビュー

もちろん先輩のなかでもインターンは行かず説明会からスタートしたという人はいます。
行かなかった先輩大きく二つに分かれており、一つは行かずに後悔した先輩、もう一つは行かなくても内定がとれた先輩です。

行かずに後悔した先輩へのインタビュー

ゼロリク
インターンに行かずに後悔したとのことですが、そもそもなぜインターンに行かなかったのですか?

先輩C
理由は単純で、三年の時期に遊びすぎたからです。インターンなんて本当に頭の隅にしかなくて。。。
やばいかもと思ったのが情報解禁後の3月以降だったので、その時にはインターンというよりは説明会重視でした。

ゼロリク
就活あるあるですね。やっぱりインターンに行けばよかったと思う理由ってありますか?

先輩C
学生時代に力を入れていたことが書けないのが辛いからですかね。
サークルは行っていたのでそのことくらいしか言えないのがちょっと。。。

今回インタビューした先輩Cさんは行きたくない以前に、行こうとも思っていなかったようです。

ただ今回のインタビューで感じたことは「学生時代に力を入れていたこと(通称ガクチカ)」の話題作りは早めに手を付けておいたほうがいいということです。

話題がインターンであろうがなかろうが、早めの準備を心がけましょう。

行かなくても内定が取れた先輩へのインタビュー

ゼロリク
内定をとるにあたって、なぜインターンに行かなかったのですか?

先輩D
正直インターンしなくても内定もらえそうだなぁと思っていたから受けませんでした。
将来はIT系で働きたいなと思っていて、とりあえず大学2年からプログラミングスクールに通い始め、
サマーインターンが始めるころにはある程度コードが書けるようになっていたのが自信につながっていました。

ゼロリク
企業は即戦力を求めているといいますしね。入社の時点ですでにスキルをもっているというのは
企業にとってはかなり魅力的に映ったのでしょう。
ということは、インターンは行かなくて正解でしたか?

先輩D
なんとも言えないですけど、自分は自信があれば行かなくてもいいかと思いました(笑)。
ただ、周りがインターンに行っている中、自分だけ行かなくてもいいのかと不安になることもあったので
心配性の人は行ったほうがいいと思います。

先輩Dさんはプログラミングができるということで自信がつき、インターンには行かなかったようです。
現在はほとんどの人がインターンに一度は行きます。
周りの人が行っている中、自分だけ行かないと心配になってしまうかと思うので、心配性の人はぜひインターンで学んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

実際インターンに行かなくても内定はもらえます。

なので、インターンは行かなくてはならないというよりは、行ってみてもいいものと考えたほうが気が楽かもしれません。

ただし、インターンがすでに本選考となっている企業もあります。
明確に行きたい企業がある場合には詳しく調べておきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事